宝塚駅の求人・正社員体験談|プログラム未経験者からシステムエンジニアへ

特に何のとりえもない大学生だった私は、大学三年生から始まった就職活動でどのような仕事を探すか迷っていました。

 

色々な企業を見て回る中で「手に職をつけたいな」と強く思うようになり、その中でもシステムエンジニアに興味を持ちました。

なぜなら今後さらにIT業界は発達し、プログラミング能力が必要な仕事が多くなると考えたからです。

また学生時代に趣味で簡単なホームページを作ってみたりしたこともあり、PCを使った作業に抵抗がなかったこともあります。

プログラミングは全く触ったことがありませんでしたが、新卒採用なら未経験でも歓迎してくれる企業は多いだろう、と楽観的にとらえていました。

 

そうと決まったらさっそく私はシステムエンジニア関係の求人を探しました。交通の利便性も考慮に入れて宝塚市周辺の企業に絞って就職活動を行いました。

意外にも宝塚市には多数のIT企業があるため求人情報が探しやすかったです。

いくつかの企業の説明会・面接を受けた結果、宝塚駅最寄りの企業に合格します。

 

面接でしたが、特にプログラミング未経験がウィークポイントになっている印象は受けませんでした。知識の有無よりも、システムエンジニアになってからやりたいこと、どのようなシステムに携わりたいか、エンジニアにどういう印象を持っているか、など働くイメージや熱意を聞かれることが多かったです。

 

入社後は実務に入る前に外部のプログラミング教室に3か月間通いました。

会社最寄りの宝塚駅から数駅離れた場所でした。

給料をもらいながらこんなに長い間勉強をさせてくれるのは良いなと思いました。

プログラミング教室の内容は、初めはネットワークの仕組みなどといった基本的な知識から入り、じょじょにプログラミングの勉強を初め、最終的にはチームを作り簡単なショッピングサイトのプログラミングを行いました。

基礎的な部分から教えてもらうことが出来たため、未経験でも落ちこぼれることなく学習が出来ました。

 

3か月外部研修をした後、いよいよ実務が始まりました。

みっちり研修を受けたといっても実務経験は全くなし、きちんと仕事が出来るのか不安でした。

しかし、実務が始まってからも周りの先輩方に優しく教えてもらうことによって何とか仕事をこなすことが出来ました。

この業界は忙しく、みんな周りにかまっている暇などないといったイメージなのですが、それとは裏腹に自分の仕事を中断してでも丁寧に教えてくださる方が多かったです。

 

ところで、システムエンジニアの仕事を実際に初めてみて想像とギャップがあることがありました。

それは「プログラミングする時間はすごく短い」ことです。

システム開発は設計、プログラミング、テスト・・・と開発工程がありますがそのうちのプログラミングに充てる時間は想像より短かったので初めはびっくりしました。

プログラミングの前段階の設計でかなり細かく仕様を決めるため、設計書を書く時間のほうが長かったです。

設計書を書き上げるのは大変でしたが、どういった文章や図を入れたら分かりやすい資料になるか、この表現で認識祖語は起きないか、伝え漏れはないか、など注意して書き上げるように心がけました。

 

仕事のスケジュールは会社によって大きく異なると思いますが、私の会社ではそこまで残業は多くなかったです。

ただし繁忙期は毎日終電帰りということもありました。

会社の最寄りの宝塚駅周辺はオフィスが多く、夜遅い電車になっているサラリーマンらしき人を見ると勝手に仲間意識を抱いていました。

 

一日の流れは日によってかなり異なりました。

今どのような作業を受け持っているかで大きく変わり、ルーチンワークといわれるものはあまりありませんでした。

一日中テストを行う日もあれば、打ち合わせが3本ある日もあり、設計書を書いてプログラミングをしてテストをしてといろいろな作業を詰め合わせた日もある・・・と千差万別でした。

ある程度仕事の進め方は自由だったため、絶対に残業したくない日は前もって作業を前倒しに進めておく、などということが出来ました。

 

プログラミングですが、私の配属されたチームでは主にJAVAを使っていました。JAVAは外部研修でも学んでいた言語のためとっつきやすかったです。

現場によってはC言語やCobolを扱う場所もあるようですが、その場合でも突然任されるということはなく簡単にレクチャーを受けてから仕事に入るようです。

私もたまにJAVA以外の言語を使用したプログラミングの仕事を受けることがありましたが、そういう場合は有識者の方から教えてもらったり調べる時間を別にくれたりするので困ったことはありませんでした。

 

職場の人間関係ですが、良い意味で淡白でした。

残業も少なくない仕事なのでプライベートの時間を大切にしたい人が多いのか、職場の飲み会はかなり少なかったです。

仲が悪いというわけではなく、ランチは一緒に行ったり適度な雑談はしたりしていました。

ただし他社さんは終業後のイベント盛りだくさん飲み会も週二回以上あるし体育会系のノリ・・・と全く別の方向性だったため、これは会社によるとしか言えません。

説明会や面接の雰囲気でだいたいは分かるため、自分が居心地よさそうな会社に入ることが一番だと思います。

 

未経験から始めたシステムエンジニアですが、優しく親身になって教えてくれる先輩が多い会社だったので成長することが出来ました。

未経験の場合は若い年齢(出来れば新卒)で面倒見のいい企業に入るのが一番だと思います。

宝塚市の求人情報1000件以上掲載

ラヅカワークスで求人を探す