宝塚市清荒神駅の求人・正社員体験談|IT企業の企画職で学んだこと

<仕事内容>

自動車整備業界向けのパッケージソフトを開発・販売する企業で、企画部に正社員として6年程所属しました。清荒神駅近くの他、福岡市など全国20か所以上にあります。新卒採用以外に中途採用の求人も多く、自動車整備工場やディーラーで勤務経験のある方が在籍していました。

 

<仕事のやりがい>

その会社は若いうちから裁量権があったので、やりがいを感じました。私は他のメンバーと一緒に大規模な展示会の出店企画・運営を担当しました。予算が1000万円を超える大型企画で、予算管理や出品の決定、販促物の作成、営業社員への勉強会、展示会当日の運営やトラブル対応など、業務は多岐にわたりました。当然苦労や辛いことがありましたが、それ以上に達成感、充実感があり、大きな自信につながりました。

 

<苦労したこと>

企画部で苦労するのは、仕事内容が多様にあり状況によっては、ゼロベースで業務を開始しなければならない場合もある点です。これは正社員の宿命です。

以前、営業部長の要望で営業資料をゼロから作成する案件がありました。梅田駅最寄りの営業所まで出張し、その営業部長に何度も目的や必要な情報をヒアリングしました。そのあと、すぐに資料作成を完成させ、宝塚市(清荒神駅)の営業社員が使うベース資料となりました。

またこんな事もありました。人材不足の営業所で一時的に派遣社員を採用するにあたり、派遣会社との契約や面接、社内研修を実施しました。初めての面接は先輩社員も同席しましたが、自分より年上の人と話し、採用可否を判断するのは非常に難しい仕事でした。また派遣社員が取引先の最寄駅で事故をおこしたときに、窓口となって対応したこともあります。

様々な業務やプロジェクトがあり、やりがいと同時に苦労した事も多くあります。

 

<職場の人間関係>

自動車整備業界向けの商品ということから、社員の多くは男性でした。企画部は10人程でしたが、7人が男性で課長も部長も男性でした。人間関係は非常に良好で和気あいあいとした雰囲気でした。年齢の違いはありつつも、部長を含めてフランクな方が多かったので、仕事の不安や疑問を気軽に同僚に質問できる環境でした。

女性の多くは親切で社交的な方が多く、ランチしたり飲み会の中で仕事の進捗やプライベートを話す仲でした。連帯感があって仕事はやりやすかったです。

 

<就職した経緯>

就職した理由は2つあります。1つは法人向けの商品を販売する企業での営業に興味があり、正社員の営業職を募集していた点です。また2つめは企業規模でした。就職先は仙台市、東京、宝塚市、名古屋市、仙台市など全国に拠点をもち、会社が大規模だった点も判断材料の1つでした。

私が就職活動した頃はサブプライムローン問題により、求人情報が急減した時期でした。有名企業が選考途中で採用をとりやめたり、採用人数を大幅に減らしたりする状況だったので、どの企業の選考も厳しく感じました。

最終的に就職した整備業界向けIT企業の最終選考では、10人近くいる役員の前で架空の商品をプレゼンテーションする課題がありました。役員は中堅の男性でいずれも真剣な眼差しでこちらを見ています。非常に緊張し、不安な選考ではありましたが、無事に採用されたときはとても誇らしかったです。

 

<学んだこと>

仕事で学んだことは「ユーザーサポートの大切さ」と「スピード感」です。

「ユーザーサポート」の対象は企業の代表者・社長だけではなく、システムを日頃利用する従業員やパートの方を含みます。ユーザーからの問い合わせやトラブル対応やユーザー訪問だけではありません。ユーザーに有益な情報を提供するためにサイトに情報を追加、全国で定期的にユーザー会を開催することもサポートです。

またコールセンターから定期的にユーザ-に電話をかけ、困っていることがないかヒアリングするなど、多様なユーザーサポートが存在することを学びました。

いずれも持続的で有意義なサポートが要求されるため、社員は業界の最新情報を常にキャッチし、理解する必要がありました。

「スピード感」は常に社内で要求されました。企画部は新商品や展示会の情報を全国の社員に伝達する必要があります。新商品について全く知らない社員にも分かりやすく伝えるために、時には企画書やチラシを使って、時には音声や動画を使って説明しましたが、いずれにしてもスピード感が必要でした。

企画部にスピードがあれば、結果的に営業社員、取引先のユーザーやセールス先への伝達が早くなり、売上や会社全体のスピードアップにつながるのです。

私はもともとスピードに自信がなく、最初は社内の提出書類1枚に対しても非常に時間がかかる状況でしたが、上司の指示や先輩社員のアドバイスにより、作業スピードが飛躍的に向上したと感じます。また企画部の多様なプロジェクトやタスクを経験することで、どのような資料や作業が必要になるのか推測できるようになり、いわゆる推測するスピードが速まることも学びました。

宝塚市の求人情報1000件以上掲載

ラヅカワークスで求人を探す