宝塚市の求人・アルバイト談|郵便局で年末年始の仕分けバイト

毎年12月が近づいてくると、年末年始の短期アルバイトの求人募集が増えてきます。

年末年始のアルバイトの定番が、郵便局の年賀状の仕分け・配達のアルバイトです。以前からその求人には興味があったのですが、昨年宝塚市内の郵便局で仕分けのアルバイトを体験しました。

 

郵便局では、年末年始の人員確保のために、インターネットの求人サイトやハローワークを使って大々的に求人募集をするようです。アルバイト期間は年末年始の2週間ほどで、仕分けの場合、1日の労働時間は4時間です。私はネットを見て応募しましたが、応募後すぐに郵便局の方から電話があり、面接を受けました。面接では、これまでに郵便局でアルバイトを舌経験があるか、シフトの希望、残業はできるかどうか、といったことを質問されます。合否の結果通知はスピーディで、面接から2日後くらいに郵便で届きました。

 

実際のアルバイトが始まる前に、郵便局で働く場合の注意点や個人情報に関する講義などを聞く研修があり、何十人というアルバイトが宝塚市の郵便局に集まります。驚いたのは、リピート率の高さで、半数近くの人が過去にも郵便局でのアルバイトした経験があるようでした。

 

宝塚市での郵便局の仕分けアルバイトの仕事は、集荷された年賀状を種類ごとに分ける、分けられた年賀状を機械にかけて郵便番号別に分ける、機械にかからないものは手作業で分ける、といった内容になります。短期アルバイトなので、全ての仕事をすることはなく、私はずっと集荷された年賀状の仕分け作業をしました。

 

機械にかけることができる年賀状、切手が貼ってある等、手作業で分ける年賀状、年賀状以外の郵便物、料金不足のもの等、細かくチェックし、仕分け作業は立ったまま行います。仕事中の私語は禁止なので、皆黙々と作業をします。

 

勤務時間は4時間ですが、2時間たつと15分の休憩がもらえるので、皆一斉に休憩に入ります。25日前後になると、忙しさがピークとなるため、毎日1時間の残業となりました。残業する場合も、残業開始前に5分の休憩時間がもらえます。終業の数分前には作業を終わるよう声がかかり、時間はとてもきっちりしていました。

 

宝塚市内での郵便局の年末年始のアルバイトの時給は960円で、決して高くはありませんでしたが、仕事自体は楽で、嫌な思いをすることもありませんでした。仕分けのアルバイトは30日~3日にはピークが過ぎるので比較的休みやすく、三が日は休みたい、年末だけ働きたい、という人にもお勧めの短期アルバイトです。リピーターやダブルワークの人も多く、中には親子で働いている人もいました。

宝塚市の求人情報1000件以上掲載

ラヅカワークスで求人を探す