宝塚市山本駅の求人・パート体験談|クリーニング屋の受付はコミュ力大事!

未経験でもできるという理由だけで、近所(宝塚市山本駅)のクリーニング屋さんのパート求人に申し込みました。難しいスキルは一切不要とラヅカワークスの求人に書かれていたので、これなら私にも出来るかもしれないと、軽い気持ちで応募しました。

後日、面接に行ったらとてもお店の雰囲気も良かったし、仕事内容もとても簡単そうだったので安心しました。とりあえず、自分が未経験だという事や、働ける時間帯だけはしっかりと伝えました。無事に採用が決まりました。

 

最初は、アシスタントのように先輩のしていることを見て勉強したり、先輩に側にいてもらい受付業務をこなしました。分からない事や、戸惑った時にはフォローをしてもらい、なんとかこなす事が出来ました。

やがて一人で受付するようになりましたが、最初お客さんがご来店されたときは、心臓が飛び出るかと思うぐらいドキドキしました。初めてのお客さんは上品そうな、山本駅近くに住む老婦人でした。あまりの緊張してお釣りを間違えてしまい、慌ててお客さんに謝ると「気にしないで。パートに入ったばかりなんでしょう。頑張ってね」と言ってくれてホッとしました。

 

意外と大変だったのが受付で服を仕分ける時です。お客さんと一緒に確認するのですが、なかなか汚れが見つからなかったり、ポケットの中にたくさんレシートを入れているなど、意外と手間取る事が多かったんです。たくさんの衣類を持ってくるお客さんもいたので、仕訳をしているだけで汗だくになった事もありました。時には、ゴミだと思ったら、お客さんにとっては大切な物だったりするので、万が一、小さなメモなどが見つかったら、必ず確認をするようにしました。

慣れてくるとスムーズに出来るようになり、自然と、仕事が大変とは思わないようになってきました。

 

クリーニング屋にクレームは付き物です。ある時汚れが落ちていないとクレームを受けた事がありました。お客さんが言うには、クリーニングから戻ってきたセーターに汚れが残っていたと言うのです。その時の担当は私でした。ですが、確かに受け渡しをする時にちゃんと確認をしたんです。汚れは全て綺麗になっていました。

お客様の勘違いではないかと私が言うと、そのお客さんはかなり怒って、店長を呼べと怒鳴り始めたんです。慌てて店長に報告しました。店長がお客さんと話しをして、結局もう一度クリーニングをし直すことになりました。

 

私はかなり落ち込んだのですが、その時も、店長をはじめ、他の社員の方もパートの方も、気にしなくて良いと励ましてくれました。とてもいい職場環境だとつくづく感じました。それ以来、2度と同じ失敗をしてはいけないと思い、お客さんへの確認は細かくするように心がけました。

対策として、その時の事を必ずメモに書き留めておく事にしました。そうすれば、もしも後からクレームが来たとしても、証明が出来るからです。

 

クリーニング店でパートとして働いていて一番良かったと思えたのは、仕事仲間とのコミュニケーションを取る事が楽しかったという事です。みんな宝塚市出身で、しかもこの山本駅近くに住んでいますから、すぐに仲良くなり、休日には一緒に映画やボウリングなどに遊びに行ったり、食事に行ったりするようになりました。そこで色々と悩みを聞いてもらったり、仕事のアドバイスをもらう事も出来ました。やはり、同じような悩みを経験しただけあり、そのアドバイスは的確でした。

 

パート同士はもちろんの事ですが、お客さんとの交流もかなりありました。時には世間話をしたりする事もありましたし、励ましてもらったりする事も。受付をしている事で、こんなにも人と交流があるのかと初めて知りました。

 

この仕事に特にスキルは必要ではありませんが、やはりコミュニケーション能力は必要です。特にクリーニング店の場合、シミやキズ、汚れなどをお客さんに説明しなければいけないので、説明を間違えればクレームに発展しやすいです。逆にコミュニケーションが取れると、仲間ともお客さんとも仲良く楽しくできます。

 

宝塚市の求人情報1000件以上掲載

ラヅカワークスで求人を探す