宝塚市小林駅の求人・アルバイト談|マクドナルドで2年かけてAクルーに昇格した話

私が宝塚市内で最も経験したアルバイトとして挙げられますのが、私が居住している宝塚市内での、マクドナルドでのアルバイト体験です。私は、宝塚市内に住む中で、どこのアルバイトが良いか、求人情報誌や求人サイトを見て悩んでいました。

当時大学生の私はコミュニケーションが苦手でした。それを克服したくて、マクドナルドで働こうと思いました。私の自宅の最寄りである小林駅近くに大きなスーパーがあり、その中にマクドナルドがありました。すぐに自宅から通えるので、長く続けられると思ったのもマクドナルドにした理由の1つです。

実際にマクドナルドで働くことになると、クルー制度という階級制があることを知りました。入ったばかりの階級としては、見習いにあたる「トレーニー」です。そこから、当時半年以上勤務するとCクルーに昇格し、時給が50円程上がります。そこから、Bクルー、Aクルーと昇格する訳ですが、昇格には実技テストがあります。適切な温度管理でポテトを揚げることができるか?基準に定められた工程でハンバーガーをアッセンブル(調理)できるか?といった試験を、マネージャーが横にピッタリと張り付いて試験が実施されます。私はAクルーまで2年かけて登り詰めることができました。人によっては同じ年月でAクルーの上のトレーナーや、Bマネージャー・Aマネージャーに上がる方もいらっしゃいます。

小林駅の店舗は非常にアルバイト同士で和気あいあいとしていますので、階級によって上下関係を意識するというのはありません。なので人間関係は本当にストレスフリーです。また、Aクルー以上のトレーナーまで到達することができれば、男性でもカウンターに出て接客できるので、ここまで登り詰めることができたら、かなり仕事にやり甲斐が持てます。

宝塚市の求人情報1000件以上掲載

ラヅカワークスで求人を探す